when passing through ningyo-toge (人形峠を通る時)

販売価格(税込)
¥1,980
数量


不気味なピアノが特徴なホラー系の作品
メロディー、響き、音色それぞれ全てがミステリアスな要素を持った深い暗さのある作品です。
映画、ドラマ、舞台、サスペンス系のシーンや不気味で怖い映像、イベントにピッタリです。

【楽曲詳細】

【イメージ】 アート,ミステリアス,怖い,緊張
【用途・シーン】 映画,ドラマ,舞台,季節のイベント,サスペンス,ホラー,ドキュメンタリー,アート
【ジャンル】 アンビエント,エレクトロニカ,クラシカル,現代音楽
【使用楽器】 アコースティックピアノ,バイオリン,コントラバス,ストリングス,太鼓,その他パーカッション,デジタル系,シンセサイザー
【テンポ】 Slow BPM=90
【再生時間】 3:17
【キーワード】 夏,冬,梅雨,くもり,雨,雪,雷,風,月,山,海,湖,水,森,林,深海,ストレス,不安,幻想,葛藤,憂鬱,クラシカル,サイケデリック,ミステリアス,TV,テレビ,番組,バラエティー,ドキュメンタリー,ゲーム,暗い,ヨーロッパ,アメリカ,センス,過去,現在,未来,夜,深夜

こちらもオススメ!/関連商品

¥1,980


工具の音のみで作られた元気で楽しい作品

¥1,980


壮大なオーケストラと力強い和太鼓の融合